typeM blog
映画やゲームや日々の出来事。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタンドアップ
アメリカで実際に起こったセクハラ集団訴訟を元にした映画。

一人の女性の人間ドラマとしても見ごたえたっぷりです。
とにかくシャーリーズ・セロンが素晴らしい。
完全に演技派女優になりましたね。

女性に対する嫌がらせがとにかく凄かった。上層部に講義すればどんどんエスカレートしていくし。
会社も女性の雇用が義務付けられただけで、実際は女性が働く事を歓迎している訳ではなく、「嫌なら辞めろ。働くなら文句を言うな」という感じで。
そういった部分が淡々と描かれていて、こちらはどんどん怒りが込み上げて来ました。そういった部分の演出は効いていたと思います。

男性の中にもそれに反発する人も居たと思う。でも、やっぱり、集団の中での個人は弱いわけで、行動することは出来なかったんだと思います。私もあの中に居たら行動出来なかったと思うし。

全体の構成は、裁判の中で回想して行くという感じです。
そして、どんどん真実が明らかになっていきます。
後半駆け足になってしまった感じがしますけど、全体的には素晴らしいと思います。
観て損する映画ではありません。かなりオススメ。

個人的採点:★★★★★★★★★☆

スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント
盆栽
盆栽を探すなら http://www.mnpainctr.com/100005/215202/
【2008/11/12 13:57】 URL | anon #- [ 編集]

アメリカンフットボール
アメリカンフットボール http://knuff.archiunite.net/
【2008/12/01 11:52】 URL | anon #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://typem.blog46.fc2.com/tb.php/4-cb5bb6f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。